2017年08月20日(日)

自然と笑顔に[]
レガス(茨城)、日体大フィールズ(神奈川)、ファンタジスタ(山梨)、府中東高(東京)と交流。



小学生、中学生、高校生、大人。
男の子、女の子。
ここに集まる皆の笑顔が好き。
皆、ほんと楽しそうにボールを蹴っている。
そんな子どもたちを見ていると、大人たちも自然と笑顔になる。



『練習』とか『試合』とか、『勝つ』とか『負ける』とか、『個』とか『組織』とか、そんなちっぽけなことより、とにかくサッカーを楽しんでほしい。
もっともっとボールを好きになってほしい。



『チームを勝たせる』ためにとか言う偉そうな大人の犠牲になる子どもなんて、誰1人この山奥からは出したくない。
チームで一番下手な選手でさえ、自分自身が巧く(上手く)なっている実感があってサッカーを楽しめる、そんな環境にしたい。
その一番下手な選手がサッカーの楽しさを覚え、巧く(上手く)なる喜びを感じ、いつしか素晴らしい選手に化けてくれる未来を見据えている。





レガス、日体大、ファンタ、府中東の皆さん、ありがとうございました!










ストリートサッカーをずっと続けているとあらゆるトリックに挑戦したくなる。
何時間もプレーしていると何回失敗しても気にならなくなるんだ。
僕はできる限り長くボールを持って、いくつものテクニックを試していたよ。
(ロナウジーニョ)





熱病フットボーラー OMA

[セコメントする]

[←戻る]